四角い顔もすっきりと

注射器

施術を受けて悩みを解決

しわの改善で人気のボトックス注射ですが、エラ張りを改善することも出来るので大変おすすめです。骨を削り目立たなくする施術もありますが、ボトックス注射はメスを使用することなくすっきりとしたフェイスラインをつくることが出来ます。エラが張っている原因にはいくつかあり、骨が出っ張っている場合と咬筋が大きく膨らんでいる場合があるでしょう。骨が出っ張っている場合は骨削りの施術が有効ですが、咬筋が大きく膨らんでいる場合は、手軽に受けることが出来るボトックス注射が大変おすすめです。実は日本人のエラ張りは咬筋が原因である場合が多い為、ボトックス注射が大変有効です。エラ部分の筋肉にボトックスを注入すると、筋肉の動きを抑制し、徐々に筋肉自体を細く、小さくしていくことが出来るでしょう。どの程度エラ部分を小さくするかはカウンセリングの際の希望に沿って決まります。ドクターが要望に沿って注入する量や位置を判断し、施術を行っていきます。施術を受けることでしっかり効果を実感することが出来ますが、効果は永久的では無いので、永久的に効果を持続させたい場合は他の施術がおすすめです。メスを使わない施術なので傷跡も注射針の跡程度です。ほとんど目立たないので安心して施術を受けることが出来るでしょう。また腫れや内出血も少なく、もし腫れてしまった場合であってもそこまで大きな腫れが出る訳ではありません。手軽な施術で悩みを解決することが出来るので、美容整形の中でも大変話題の施術となっています。気になる人はぜひカウンセリング予約をしましょう。注射器だけを使用して行えるエラ張り改善の施術は、メスを使った施術に抵抗がありこれまで施術を受けることが出来なかった人にもおすすめの施術です。施術費用もリーズナブルになってきるので比較的受けやすい施術ではないでしょうか。体にも負担が少なく、ダウンタイムを必要としないのでわざわざボトックス注射の為にお休みを何日も取る必要がありません。体にコンプレックスがある場合、それが原因で人と上手く付き合うことが出来ないと言う人も中にはいます。特に顔にコンプレックスがある場合はその傾向が強く、そんな悩みを解決する為にもボトックス注射は大変有効です。適切な量を注入することで、大きく張っていたエラの筋肉もしっかり小さくし、きれいなフェイスラインをつくることが出来るでしょう。また、左右差がある場合でも、ドクターが状態を見ながら注入量を調整してくれるので安心です。エラ部分の筋肉が発達してしまうとなかなか自分では改善することが出来ません。なぜエラ部分の筋肉が発達してしまう原因には歯ぎしりや食いしばりがあります。無意識の内に行っていることも多く、余計咬筋を発達させてしまうことにつながってしまうでしょう。そんな咬筋をボトックスにより小さくすることで、エラ部分の張りを抑えて小顔をつくることが出来ます。フェイスラインの悩みを解決することで自分に自信を取り戻すことが出来、前向きになることが出来るのではないでしょうか。施術を受けることが出来るクリニックがたくさんあるので、ぜひ評判を参考にしながら自分に合ったクリニックを見つけましょう。

Copyright© 2018 ボトックス注射でエラを隠さなくてすむ【副作用が少ない施術】 All Rights Reserved.