ボツリヌス菌を使った施術

顔に触れる女性

フェイスラインもすっきり

エラ張りを手軽に改善したい人におすすめするのがボトックス注射です。ボトックス注射はボツリヌス菌を使用する施術ですが、そのまま使用する訳では無いので怖がる必要がありません。エラは出ている場合、筋肉が原因である場合が日本人は多くなっています。そのエラ部分にボトックスを注入することで、大きくなっているエラの筋肉の動きを止めて、徐々に小さくすることが出来るでしょう。注入する際に麻酔を使用するところとオプションで麻酔をしてくれるところがありますが、麻酔無しでも我慢出来る程度の痛みです。筋肉の大きさに合わせて数箇所に注入していくだけの施術なので、10分程度で施術を終えることが出来るでしょう。注入する際は、注入箇所をドクターが慎重に見極めて行きます。注入箇所を間違ってしまえば、希望通りの仕上がりにすることが出来なくなってしまいます。その為、ボトックス注射はドクターの技術力が仕上がりに影響する施術と言って良いでしょう。施術自体は簡単な施術ですが、だからこそドクターの腕前がそのまま現れます。ドクター選びに失敗してしまうと副作用のリスクも高めてしまうので、必ず評判をチェックしたり症例数の多さなども参考にしたりすることをおすすめします。フェイスラインがすっきりするだけで見た目が大きく変わります。どうしてもエラ部分が出っ張っているとごつごつとした印象に見えてしまうので、丸みを帯びた輪郭をつくる為にも大変おすすめの施術です。美容整形の中でも受けやすい施術なので、フェイスラインを整えたい人はカウンセリングを受けてみましょう。ボトックス注射は施術後すぐにエラ部分が変化する施術ではありません。メスを使った施術であれば即効性があり、すぐにはっきりとした効果を実感することが出来るでしょう。しかしボトックス注射は施術後2〜3日後から少しずつエラ部分に効果が現れ、約3週間で効果が最大になります。その後は徐々に元の状態に戻ってしまいますが、約半年間、変化したフェイスラインを維持することが出来るでしょう。また、効果を維持したい場合は再度施術を受けることでその効果をまた感じることが出来ます。ボトックス注射は施術を繰り返すことで、徐々に持続期間を延ばすことが出来ます。その為、次の施術までの期間を延ばすことも出来る施術です。また、例え一度しか施術を受けなかったとしても、施術前の状態まで戻ることはありません。筋肉自体を小さくしているので、施術前程大きな顔にはならないでしょう。美容整形を受ける場合、施術の為にわざわざ休みを取る人も多くいます。しかしボトックス注射であれば、何かのついでに施術を受けることが出来るくらい短時間になっているので大変おすすめです。毎日忙しく働いている人や勉強が忙しい学生さんでも、隙間時間を上手に利用すれば受けることが出来る施術になっています。施術後は激しい運動やアルコールなど控えることで、腫れや赤みを抑制することが出来ます。そこまで安静にする必要はありませんが、血行が良くなる様な行動だけは控えましょう。ボトックス注射を希望する人はたくさんいます。女性だけで無く男性も施術を受ける人が増えてきています。色々な効果を実感出来る施術なので、悩みのある人は相談してみましょう。

Copyright© 2018 ボトックス注射でエラを隠さなくてすむ【副作用が少ない施術】 All Rights Reserved.